婚約指輪 不動産売却

便秘情報あれこれ!総合サイトを目指します!

便秘の森便秘ドットシーシー新!便秘の森 > 口コミ便秘解消全集

スポンサードリンク

便秘解消ランキングインデックス!

ジャンル 説  明
@便秘薬のランキング ⇒ 入り口

便秘薬
◆超有名な便秘薬から噂の便秘薬のランキング付け
◆効果は?リスクは?便秘薬の特徴を説明
◆あなたのお供はマグネシウム?センナ?それとも…
◆何歳から服用できる?子供は赤ちゃんに対応している便秘薬は?
便秘薬の副作用知ってますか?

入り口
A製薬会社のランキング ⇒ 入り口

製薬会社
◆超有名な製薬会社の便秘薬って?
◆意外に知らない製薬会社の便秘薬って?
◆○○の便秘薬はあの製薬会社が…
一番多く便秘薬を提供している製薬会社は?

入り口
B栄養価のランキング ⇒ 入り口

栄養価
◆ビタミン・ミネラル・食物繊維のランキング付け
◆便秘に効く食材は?
◆妊娠中に摂りたい葉酸を多く含む食材は?
◆鉄分、カルシウムっていうけど…
意外な食材が栄養素の宝庫となっていました!

入り口
C食物繊維の多い食品ランキング ⇒ 入り口

食物繊維
◆バナナがいい!って言うけれど…
◆まだまだあった!豊富に食物繊維を含む食材!
◆効率的に摂って便秘解消に効果的なのは?
◆あなたのオリジナルレシピの参考に…
身近にあった!食物繊維の宝庫!

入り口
D便秘薬以外の便秘解消法 ⇒ 入り口

食物繊維
◆オリゴ糖で…
◆乳酸菌で…
◆お茶で…
◆腸内洗浄で…
人気の便秘解消法はこれだ!!

入り口

便秘で悩むあなたの一時の救世主!便秘薬の解説

世の中の便秘薬をご紹介

便秘薬のインデックス

ビオフェルミンの便秘薬
小中学生からの便秘症状に対応できる便秘薬のビオフェルミンは11歳から服用できます。お腹に優しい乳酸菌タイプの便秘薬でお通じも改善します。乳酸菌はヨーグルトや牛乳、ヤクルトに含まれる腸内細菌。腸の活動を活発に、しかも善玉菌を増やし腸内環境を整える強い味方。そんな乳酸菌タイプの便秘薬がビオフェルミンなんです!ビフィズス菌や乳酸菌を配合した便秘薬のビオフェルミンの効果と副作用についてご紹介。ビオフェルミンのメーカーは武田薬品工業鰍セと思いましたが、ホームページにはビオフェルミン製薬鰍ニありました。乳酸菌の研究一筋のこの会社は、便秘薬の中でもソフトな方をカバー。便秘薬の初心者さんの登竜門的な存在となっています。

新ビオフェルミンの効果と副作用
新ビオフェルミンは3つのプロバイオティクスの代表である乳酸菌が含有。だからしつこい便秘でも確実に効く可能性が高いです!乳酸菌「KS-13」「G9-1」「129-B10-3B」の説明は後ほど…。比較的ソフトな便秘薬でも多量に服用すると副作用も生じる為、決められた量を守ることが大切です。 生後3ヶ月から服用できる赤ちゃん・子供。乳幼児にも対応した便秘薬!新ビオフェルミンは3つのプロバイオティクスの代表である乳酸菌が含有。だからしつこい便秘でも確実に効く可能性が高いです!乳酸菌「KS-13」「G9-1」「129-B10-3B」の説明は後ほど…。比較的ソフトな便秘薬でも多量に服用すると副作用も生じる為、決められた量を守ることが大切です。

ビオフェルミンVCの口コミとガス
乳酸菌+ビタミンC配合の便秘薬。えっ!ビタミンCって便秘に効くの?って思いました。どうも有害ガスの発生を抑える効果があるようなことをビオフェルミン製薬は語っていました。

ビオフェルミン下痢止めの口コミと効果
便秘より下痢の方が数段マシっていうけど、下痢もなったらなったでものすごく大変です。ビフィズス菌はもちろん、タンニン酸ベルベリンやロートエキス、ゲンノショウコ乾燥エキスが入ってます。

コーラックとデトックスの関係
便秘薬として有名なコーラック。大正製薬のピンクの小粒で親しまれています。最近、デトックスといったキーワードが注目を浴びていますが、そもそもデトックスとは何か?コーラックとデトックスにはどんな相互関係があるのか?そんなところを番人が調査しました!

ウィズワンの便秘薬ってどう?
最近注目を集めているのがゼリア新薬のウィズワンシリーズ。4種類ほどのタイプの違った便秘薬を取り扱っています。主成分はセノイシド(センナ)とプランタゴ・オバタが基本のようです。センナだから直接腸に働きかけてぜん動運動を促進させるタイプの便秘薬です。そんなゼリア新薬の便秘薬の人気の秘密は…

便秘薬(ビューラック)の成分と副作用
皇漢堂製薬のビューラックについてご紹介。11歳以上から使用できる便秘薬。ビザコジルが15mg配合されていて、結腸粘膜に直接作用する刺激性の下剤っていうのが特徴。ビューラックを使用した方の感想も結構、良判断があって合う人は結構いるようです。

イオナミン
副作用の心配がほとんどなく、水の力で宿便を洗い流す作用のイオナミン。宿便を洗い流す事で眠っていた自律神経が目覚め、正常に機能しやすくなるとか…。イオナミンを開発したゼットイオン研究会がいうには、体にイオンが不足すると、不健康になりやすい。温泉がいいのは温泉にイオンを含んでいるからなのだ!と…。

エバシェリーン
便秘解消に強力なセンナを主成分としたハーブティー感覚で頂く便秘薬。インドのチンネベリ・センナとアフリカのアレキサンドリア・センナを使っています。センナ実だけで化学薬品は一切使っていないっていうのが特徴。販売店はドラックストアでも購入可能。通信販売だとお値打ちなのでそちらをお勧めします。

エバシェリーン
ハーベルシーはセンナ実100%の便秘薬。センナはチンネベリーセンナとアレキサンドリアセンナの2種類があります。一般的にはセンナの葉を使用する下剤はあるもののセンナの実を100%使用した下剤はハーベルシーだけだと思います。センナの葉は蠕動運動促進作用、実は潤腸作用があると言われています。ラクシュミとハーベルシーとの併用されるケースもあります。

ロート製薬のスラーリア
ロート製薬が自身を持って提供する便秘薬のスラーリアをご紹介。スラーリアの特徴とその効果とは?便秘薬が液体なの?ロート製薬のホームページではウォーターコントロール液体便秘薬と呼ばれているらしいです。服用後約2時間程度で効果が現れるようです。自宅での服用を勧めていますね。

ミルマグの腸内洗浄
ミルマグ内服液は3歳から服用可能という便秘薬では珍しく小さい子供からも対応できる嬉しい便秘薬。薬の名前からも想像できるとおり、マグネシウム系の便秘薬です。プラムの香りがほんのりするストレートタイプのドリンク。エムジーファーマ鰍ェ提供しており、ミルマグシリーズもこれと合わせると3つもあります!

ミルマグLXの服用方法
ミルマグシリーズの1つミルマグLXは錠剤タイプ。錠剤タイプだけど5歳から服用可能!ってところが特徴の1つでしょうか…。小さい子供へ与える場合、親として副作用が心配になると思いますが、その心配はほとんど無用。腸に優しいマグネシウム系の便秘薬でリスクも低いです。気になるその味は!レモン風味のほんのり甘い味と宣伝されていました。

コーラックソフトの効き目
コーラックはお腹が痛くなりやすい!だからちょっと軽いコーラックソフトはどう?って悩みますね。コーラックソフトは胃や小腸では作用せず、直接大腸へソフトに刺激するので、就寝前に飲んで翌朝スッキリ!ってパターンが一般的だそうです。コーラックやコーラックUに含まれるビサコジルではなく、ピコスルファートナトリウムといったお薬だそうです。

エスエス製薬のスルーラックデトファイバー
エスエス製薬のスルーラックデトファイバーの特徴は何と言ってもアロエエキスとどくだみ(ジュウヤク末)を使っているところ。他にもプランタゴ・オバタ種皮末も含まれているのでスムーズな排便が期待できます。薬の強さ的には中程度です。

タケダ漢方便秘薬の口コミ情報
タケダ漢方便秘薬の特徴は一般的な便秘薬に使われているマグネシウムやセンナを使用していない!ってところじゃないかな。主成分にダイオウ(大黄)とカンゾウ(甘草)が使用されています。CMでは青木祥子の演技がとても素晴らしく、翌朝スッキリ!便秘解消!って感じです。気になる副作用はどうなのかな??

サトラックスエースの口コミ情報
佐藤製薬鰍ェ提供するサトラックスシリーズ。今回はその中でも特に人気が高いサトラックスエースを取り上げてみますね。ピンク色でいかにもコーラックを連想してしまいますが、サトラックスの特徴は2段階作用でスムーズな効き目が期待できます。気になる2段階の効き目っていうのは…??

エスエス製薬のスルーラクプラス
スルーラックシリーズを提供するエスエス製薬。スルーラックプラスはジオクチルソジウムスルホサクシネート、通称DSSが含まれているので、頑固な便秘に対して期待できる便秘薬です。DSSは糞便中の水分量を増やして腸内に長い間滞留している(いわゆる宿便)ウンチ柔らかくすることです。

摩耶堂製薬鰍フ十方便秘薬
摩耶堂製薬鰍フ十方便秘薬をご紹介。漢方薬一筋のこの会社は更年期、関節痛などの漢方も提供。十方便秘薬は微量のセンナを含む便秘薬でその他、ダイオウ末、アロエ末、シャクヤク末、カンゾウ末、ケイヒ末、ショウキョウ末、カジュツ末と実んい8種類もの成分を配合しています。

新井薬局の通源
シャクヤク,カンゾウ,センナ,ダイオウの4種類の漢方があなたの便秘を解消します!口コミレビューでは結構多くの方が効果があった!と報告している一方で、親密な悩みも記載されていました。通源の副作用の可能性についても考慮すべきでしょう。

佐藤製薬のサトラックスビオファイブ
サトラックスシリーズで有名な佐藤製薬。今回はその中でもサトラックスビオファイブといったお薬をご紹介。植物性食物繊維でおなじみのプランタゴ・オバタをはじめ善玉菌(ラクトミン)や納豆菌を配合。乳酸菌の育成を助けるニコチン酸アミドといったものも含まれているようです。蠕動運動の誘発を目的としてセンナも含まれています。

テスミンBL錠
サトラックスシリーズで有名な佐藤製薬。今回はテスミンBL錠についてご紹介。2つの腸内細菌(カゼイ菌とビフィズス菌)を配合したお腹に優しい便秘薬。初めて試してみる!って人には是非お勧めの便秘薬だと思います。

食生活の改善で治したい!便秘解消食べ物編

健康的な食べ物を随時ご紹介!

アーモンド
アーモンドといえばチョコレートを連想してしまう番人ですが…。豆ってこともあっていろいろな栄養素が含まれています。カリウム、鉄、銅といった各種ミネラル類、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類は特に豊富に含まれています。効果としてはビタミンEを含んでいることから老化予防や癌予防にも適しているようです。

赤ワイン
ポリフェノールでブームを呼んだ赤ワイン。今でもその人気は密かに続いています。現在ドラマで「神の雫」なんて放送されているのでまたワインブームが来る予感がしますね。抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので老化防止に効果があります。

あおさ
あおさのりで知られるものは海に生息するヌルヌルの藻のようなもの。食べ方としては味噌汁に入れたり、卵焼きに入れたり、天婦羅にしたり…。生産量は三重県がだんとうトップで7割を占めています。栄養価はビタミン、ミネラル豊富でβーカロテン、マグネシウム、カルシウムは特に多く含んでいるのが特徴。

青じそ(大葉)
刺身のツマなどについてくる青じそをご紹介。青じその栄養としてはカロテンとカルシウムが豊富に含まれているので効能としてはコレステロールの増加抑制と骨の主成分を補充できるメリットがあります。育て方や栽培方法としては日陰で育てるのがコツ。青じそドレッシングや青じそジュースなんてものが最近注目を集めています。

あさり
アサリといえば潮干狩り。3月〜6月にかけて潮干狩りが各地で始まりますね。番人ファミリーも1シーズンに3回は行きますよ!潮干狩りもコツがあるんですよね。後の砂出し(砂抜き)も美味しく食べる為には大事です!気になる栄養価はビタミン12と鉄分が豊富。レシピはやっぱり酒蒸しとお味噌汁でしょ!あさり汁なんてのもありますが料理に凝る人ならパスタだとかいろいろあるんですけどね。

鯵(あじ)
あじのフライ、あじの開き、塩焼きなどあじの料理は庶民的ですね。注目の栄養素はレチノールとリン。他にもDHA(ドコサヘキサエン酸)やIPA(イコサペンタエン酸)といったものが含まれていますので血液をサラサラにする効果があってコレステロール低下に効果的です。

あしたば
ちょっと変わった名前のあしたば(明日葉)は聞きなれない野菜です。今日採った葉が明日には生えてくるといった由来からついているようです。不老長寿の妙薬で、ビタミン類、ミネラル類共に豊富に含まれています。またβカロテンは特に多く含まれているので、ビタミンAの補給に最適です。体の器官の酸化防止の役割があります。あしたば(明日葉)のレシピ、育て方はどーでしょうか??

あずき(小豆)
昔からのオヤツとして和菓子に常用されるあずき(小豆)。人気レシピでもおはぎなど和菓子が圧倒的上位です。そんな和菓子を自前で作ろう!って思うとあずきのゆで方はどーするの?って悩みますよね。あずき(小豆)は意外にも食物繊維が豊富で、便秘で困っているあなたの救世主的な存在になり得るかもしれません。

アスパラガス
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸の効能についてしらべてみました。アミノ酸に変化するアスパラギン酸は疲れたとき、カリウムなどと結びついて疲労回復を促進。さらに、肌などの新陳代謝を促進させるので美肌効果も期待できるようです。

アボガド
森のバターで親しまれるアボカドは栄養価が高く健康にもいい果物として愛されています。果物といっても果肉の甘みはほとんどなく、サラダ等に利用されます。わさび醤油で食べるとマグロのトロの様なドロっとした食感です。アボカドのほとんどは輸入でニュージーランド、メキシコ、チリが輸入先になります。

アワビ
ステーキ、刺身、バター焼きや干しあわびなどのレシピが思い浮かびますが、庶民にとっては高級な食材。タウリンといった栄養素が含まれているので心臓の機能回復に期待ができます。ビタミンEも豊富で美容の効果、老化防止の効果も期待できます。

あんず
あんずに含まれるβカロテンの量はトップクラス!だから老化防止や風邪などの予防に最適な食べ物といえます。あんずの花もピンク色で桜に劣らず綺麗です。信州に位置するあんずの里は「一目十万本日本一のあんずの里」と称されており4月中旬位には淡いピンク色に眼下が染まります。

いか
ヤリイカ、ホタルイカ、アオリイカなどが一般的ですが実は100種類も存在するようです。イカに含まれる栄養素の成分はほとんど同じで中でもタウリンが豊富と注目を浴びています。タウリンは肝機能を高める為、解毒作用を強化しコレステロールの低下、血糖値の低下などが期待できます。また、交感神経の抑制から血圧の上昇を抑制するようです。

いさき
海釣りが趣味の人の定番の魚。栄養素的にはカリウムが豊富に含まれている為、体内の塩分を排出する作用があります。高血圧の防止、動脈硬化の予防が期待できます。またビタミンDを含んでいる為、カルシウムが体内へ吸収される補助的な働きをします。従って骨粗しょう症の予防が期待できます。いさきの料理は刺身、煮る、焼く、蒸す、揚げるなどなど何でもOKです。

いちご
子供も大人も大好きないちご。春になるといちご狩りの季節。30分で食べ放題!ってところが多いですよね。いちご狩りのコツは○○??いちごジャムって手作りでできるんでしょうか…。かなり大量のいちごが必要だと思いますが…。あと、とれたていちごをミキサーにかけてジュースにして飲む!ってのも美味しそうです。栄養面ではビタミンCが豊富に含まれています。レモンの2倍で5個ほど食べると1日の必要量をカバーできてしまうほど。

いちじく
漢字では無花果とかくらしいです。実はいちじくに花はあるんですけど、実の中に入っているので外からは見れないです。ドライフルーツの人気が高く、意外に食物繊維も豊富に含まれているので便秘対策に効果的かもしれませんね。

いわし(鰯)
カルシウムとその吸収を高めるビタミンDが含まれているので骨を太らせる効果があり骨粗しょう症の予防に期待できます。不飽和脂肪酸のIPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)も含まれているのでコレステロールを下げる働きがあります。いわしのレシピは焼き魚が定番。他にもつみれとして鍋料理のおかずにもできますね。魚嫌いの子供にはミンチ状のつみれにして姿を分からなくして食べさせるって方法もあります。

インゲン豆
インゲン豆に含まれる注目栄養素は食物繊維。100gあたり約20gも含まれているので便秘解消に期待できます。もちろん、他の栄養素としては鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラル類やビタミンB群も含まれているので高血圧の予防、高脂血症の予防、肥満防止や貧血の予防に期待できます。

うなぎ
うなぎといえば静岡の浜松市の浜名湖のうなぎパイを連想しちゃいますね。栄養素的にはビタミンAを多く含んでいる他、脂肪にはDHAやIPAを含んでいるので動脈硬化の予防に期待できます。カルシウムとその吸収を助けるビタミンDの両方含まれているので骨粗しょう症対策に効果が高いと思います。レシピとしては蒲焼やお寿司、ひつまぶしが思い浮かびます。うなぎは高級食材の常識がありますが、中国産のうなぎなら、お値段的に安価ですね。

うに
お寿司屋さんで軍艦巻きで登場するうに。トロっとしてて少し塩辛くて…。高級だから生まれてから今まで思いっきり食べた事がありません。レシピとしてはウニ丼が考えられます。うに煎餅なんていう映画もありますがこちらは食用のうにとは無関係。気になる栄養素はβカロテンや葉酸をたっぷり含んでいます。βカロテンがビタミンAへと変化するので皮膚や粘膜、口腔を正常に保ちます。また目の栄養源にもなる為視力低下の防止、目の疲労回復といった期待があります。

梅干
日本食の代表的な存在。想像するだけで酸っぱそうな梅干。カリカリとした小梅なども人気ですよね。梅干の酸っぱさはクエン酸です。クエン酸は殺菌効果、疲労回復、食欲増進、整腸作用、老化防止に効果があります。食物繊維も含まれているので便秘解消にはクエン酸の整腸作用と相乗効果が期待できますね。桜より先に咲く梅の花も綺麗ですよ!梅干の産地としては三重・和歌山の紀州が有名です!

枝豆
ビールのつまみに定番の枝豆。様々な栄養素をバランスよく含んでいて、とっても健康にいいです!レシチンという栄養素が含まれていて、これは肝臓に脂肪がつくのを防いでくれるようです。だからビールのおつまみなのかもしれません。

えのきだけ
冬の鍋の素材として欠かせない存在のえのきだけ。ビタミンB群が豊富で特にビタミンB1が多く含まれてます。食物繊維も多いので便秘対策には効果が期待できるでしょう。

えび
えびの種類は実に3000種類以上生息。ほとんど含まれている栄養の量は同じです。注目される栄養素はタウリン。タウリンの働きは肝臓の働きをサポートする役目。よく栄養ドリンクにタウリン1000mgとか記載されていますね。疲れたときにタウリンを飲むとどうも効果的のようです。えびに注目されるほかの栄養素はカルシウムです。骨となってくれる大切なミネラルですね!

えんどう豆
さやえんどう、実えんどう、青えんどうの3種類があり、市場に出回るのはサヤエンドウ(絹さや)です。絹さやは地方名も多くサンガツマメ(千葉・茨城)サヤブドウ(群馬・栃木)ブドウマメ(栃木)カキマメ(宮城)ブンコ(広島)などです。栄養的には食物繊維が豊富な為、便秘解消に期待できます。他にはカロテンやビタミンB群も豊富に含まれているのでお肌の若返りや動脈硬化の予防に期待できます。

大麦
二条種と六条種がありビールの麦芽となるのが二条種。食物繊維を多く含むので便秘解消には期待できます。番人の夫もビールを飲んだ翌朝にはやはりウンチの出方が違うそうです。力まないでも一気にスーーーっと出る感じだそうです。六条種は醤油、味噌、麦茶に使用されます。

おかひじき
海藻のひじきに似ている野菜で栄養素がとっても豊富。ビタミンCやビタミンK、ビタミンAをはじめとするビタミンやカルシウム、カリウム、鉄分などのミネラル類に加えて食物繊維も含んでいるので便秘解消には期待できるでしょう。アカザ科の一年草で海岸の砂地に生えている事が多いです。種を撒いてから約1ヶ月位で収穫できる野菜で食べ方は湯がいて酢味噌あえやお浸し、サラダなどが一般的ですね。

おから
おからは豆腐を作る過程で出る豆腐の搾りカスには食物繊維がたっぷり!だから便秘解消の効果が期待できます。他にはビタミンB群やカルシウムが豊富なので動脈硬化の予防や高血圧の予防にも効果が期待できます。レシピとしてはおからハンバーグやおから団子が定番でしょうか。

オクラ
オクラのネバネバの正体はペクチンという食物繊維。ペクチンはコレステロール、血圧の低下をさせる作用があり、また整腸作用もあるので便秘解消には効果が期待できます。妊娠中の女性に嬉しい葉酸もたっぷり含んでいるので積極的に食べた方がよさそうです

オレンジ
ビタミンCが豊富なオレンジは風邪の予防に最適です。果汁100%のオレンジジュースは飲む果物として健康的でとっても美味しい。おまけにヘルシーです。品種はたくさんありますがみかんとオレンジの両方の長所だけを取り揃えた清見オレンジが最近では人気です。

牡蠣(かき)
海のミルクと呼ばれる牡蠣(カキ)はビタミン、ミネラル豊富です。カルシウム、マグネシウム、亜鉛の他、ビタミンB群など…。他にもタウリンやアラニン、グリシンも含まれていて、タウリンには肝機能のサポート的な役割があります。生食としても鍋にいれてもフライにしてもいい牡蠣(カキ)は宮城県の松島海岸の「かき小屋」や三重県鳥羽市(伊勢志摩)の「浦村」が有名です。

柿(干し柿・生柿)
干し柿、生柿に大別されますが栄養素でも若干違います。ビタミンCが豊富で干し柿の方は食物繊維がものすごく豊富。だから便秘解消にも効果が期待されています。またカロテンも含んでいます。柿の葉に含まれるビタミンCはみかんの数十倍。若葉は天婦羅などにして食べるとビタミンCの補給に最適です。

かつお
かつおに含まれる栄養素の中でビタミンB12やナイアシンは神経機能の強化、タウリンは血圧、コレステロール低下に役立ちます。リンやビタミンDはカルシウムの吸収をサポートしてくれる役目をします。食べ方としてはかつおのたたき、かつおの竜田揚げがメジャーでしょうか。

カニ
蟹(カニ)に含まれるナイアシンは血行をよくする働きがあります。タウリンは肝機能を高める為、肝臓病の予防に効果があります。種類はズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなどたくさん種類があります。国産のカニは北海道産、北陸産が主流ですが、安いものではロシア産があります。

かぶ
かぶに含まれるナイアシンは血行をよくする働きがあります。タウリンは肝機能を高める為、肝臓病の予防に効果があります。種類はズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなどたくさん種類があります。国産のカニは北海道産、北陸産が主流ですが、安いものではロシア産があります。

かぼちゃ
かぼちゃに含まれる栄養素の1つ、βーカロテンは体内でビタミンAに変換されます。肌、粘膜などを正常に保つ作用の他、目の栄養源。疲れ目には最適でテレビ、パソコンなどで疲れたらビタミンAを補給するといいと思います。ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用の栄養素。老化防止やがんの予防などに効果が期待できますよ!

かまぼこ
わさび醤油で頂くとビール、焼酎のおつまみに最適!小さい子供もかまぼこが大好き!かまぼこに記載されているプリキュアやアンパンマンといったアニメキャラクターがどうも人気の秘密のようですね。カルシウムやカリウムなどのミネラルを補給するのには良いですが、塩分が強いので味付けは控えめにすると健康的だと思います。

カリフラワー
淡色野菜の中でビタミンCは第1位。加熱してもビタミンCの損失は小さい為、効率よくビタミンCを補充できる野菜の1つです。食用部分は花ではなく花蕾と呼ばれるつぼみだそうです。レシピとしては茹でてマヨネーズとかで食べるのが一般的。料理に凝った人は、スープやカレーなどに入れるレシピもあるようです。

かれい
「左ヒラメに右カレイ」魚ではヒラメとかれい、姿形そして味までも似ていますが、何故かヒラメはかれいと比べて高級魚扱いなんですよね。カレイの食べ方として刺身、煮付け、焼き物、揚げ物などなど、様々な料理で活躍してます。子持ちガレイは甘辛く煮付けたものが冬の味として親しまれているようです。かれいのエンガワはコラーゲンがたっぷりなので積極的に食べるといいと思いますよ!

寒天
寒天は海藻などの煮汁をところてんにし固めて寒さらしにしたもので日本独特の食材です。カロリーは100gあたりたったの3g。ダイエットを目指す女性には寒天ダイエットなんてものがあります。水溶性の食物繊維が含まれている為、整腸作用があります。便秘解消には効果が高まります。

キウイフルーツ
キウイフルーツに含まれるビタミンCは抗菌、抗ストレスに対して有効です。風邪はもちろん癌に対しても効果があるとか…。他、水溶性の食物繊維を含んでいるので便秘解消に効果があるかもしれません。ゴールドキウイなんてのがスーパーで売られていて最近人気が高まっているようです。通常の緑色のキウイより甘いのが特徴のようです。

きな粉
栄養価が高いので赤ちゃんの離乳食やお年寄りの食べ物として適しています。様々なミネラル類をはじめ、ビタミンB1、B2などのビタミンB群を含んでいます。妊娠中のプレママさんには嬉しい葉酸はお腹の中の赤ちゃん(胎児)が育っていく上で重要な栄養素。そして食物繊維は便秘解消や便秘の予防に期待できますね。

きのこ
高級なキノコは松茸(マツタケ)などが有名です。「香りマツタケ味シメジ」なんて文句がありますね。養殖や輸入物は安く手に入りますが天然のシメジなどは超高級です。松茸も輸入物が多いので最近ではお求め安い価格で購入出来るので、松茸ご飯などにチャレンジしてみるのもいいですね。全国で松茸祭りなんてのが開催されますが岐阜県恵那市の松茸祭りは有名で9月下旬頃に開催されます。水分が9割の為、低カロリーでダイエットにも効果があります。もちろん便秘解消も期待大ですよ!

キャベツ
ビタミンC、βカロテンを豊富に含んでいるので風邪の予防や癌の予防に効果が期待できます。ダイエットとしても注目されていてキャベツダイエットなんてのが一時期流行りました。レシピとしてはロールキャベツなどのメイン料理はもちろん、千切りなどにしてサラダとしてもOKです。豚肉とキャベツが合う!なんて噂もあります。料理に凝るならスープ、パスタもチャレンジしてみてください。

牛肉
牛肉が大好きな日本人。松阪牛、飛騨牛、宮崎牛、神戸牛、山形牛、米沢牛、前沢牛など国産牛の名ブランドは高いですよね。それに比べオーストラリア産、アメリカ産などの外国産の牛肉はリーズナブルな価格で帰るのが魅力的。部位によっても栄養素は全然違いますが、全般的にはビタミンB群やミネラルが豊富です。霜降は食物繊維を多くとって体にコレステロールが堆積しないような対策が健康的です。内臓などのホルモンも焼肉では絶大な人気があります。昔は高かった焼肉ですが、今では牛カルビ1人前100円などの激安焼肉店もあります。

牛レバー
独特の味がするレバー。苦手な人も多い食材ですが実は栄養素の宝庫なんですよ!まずは有名な鉄分。鉄分の吸収率を高めるレアメタルの銅も含まれているので貧血によくききます。ビタミンAの前躯体であるレチノールにも注目です。あと、妊娠中にいいとされる葉酸をはじめビタミンB群は女性の敏感な体調を維持するのに役に立ってくれるはずですね。レバーと赤ワインが結構合います。

牛乳
子供の頃飲んだ牛乳。給食では必ず出ますよね。飲むと背が伸びる!なんてこと言われました。カルシウムは豊富で育ち盛りの子供には特に重要。妊娠中の女性も退治にカルシウム分が必要な為、是非飲んでほしいです。更年期の女性は骨粗しょう症予防の為に…。牛乳も種類がいろいろあって好みは様々。やっぱり農場で頂く絞りたての牛乳は最高だと思いますよ!牛乳を使ったレシピはたくさんありますので是非チャレンジしてください。牛乳には整腸作用があるため、便秘解消や便秘予防にも期待できます

きゅうり
きゅうりはカリウムがたくさん含まれているので利尿作用を促します。むくみの改善、二日酔いの改善が期待できます。カリウムは塩分を体外へ排出する作用があるので血圧の低下が期待(高血圧の予防)できます。

きんかん(金柑)
果物なのにカルシウムの量が豊富なきんかんは発ガン物質を解毒するリボニンが含まれているので癌の予防にも効果的。また、ビタミンCやビタミンBの吸収率を高めるビタミンPなるものも含まれています。風邪などの予防にももちろん最適であること間違いなし!きんかんの食べ方(レシピ)はジャムにしたり煮たり…。はちみつきんかんのど飴なんかきんかんの栄養を生かしたお菓子として有名ですね。虫刺されのお薬としても活躍しています。

銀杏(ぎんなん)
茶碗蒸しに入っている食材。カリウムの含有量がものすごく多く、高血圧の予防には効果が期待できます。薬効として古くから重宝されていて、喘息の治療、夜尿症や頻尿に対して使用されてきたようです。ぎんなんが実るイチョウの葉もボケ予防に対して注目されていてイチョウ葉エキスなんて健康食品があります。

クラゲ
海水浴に行って刺されると痛く腫れてしまうくらげ。何百種類もいますが食用として利用されるのはごく一部です。最近ではくらげをオブジェとして飼育したり観賞したり…。ウォータークラゲオブジェなるものが流行っています。レシピとしては中華料理などが定番です。目だった栄養素はないですが、古くから漢方として利用され高血圧の予防に効果的です。また便秘解消にも効果が期待できます。

栗(くり)
栗には食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消に期待できます。食べ方としては栗ごはん、金時、栗きんとんがあります。甘栗は渋皮が剥き易いですが中国産の栗が多く利用されています。栗の花は小さな白い花が集合し、大きく細長い形を作ります。長野県小布施町(栗落雁)や岐阜県恵那市(川上屋の栗きんとん)などは栗のお菓子が名菓として販売されています。

クリーム
カスタードクリーム、生クリームなどが一般的で、ケーキなどの洋菓子やコーヒー、パンの中にいれても美味しく頂けます。カニクリームコロッケはちょっと手の込んだレシピですがあのとろける食感が美味しいです。クリームの栄養としてビタミンDやビタミンAの前躯体のレチノールが豊富に含まれているので育ち盛りの子供にはお勧めですね。

くるみ(胡桃)
くるみパン、くるみ餅などで知られてますが栄養やカロリーはものすごく豊富です。中でもビタミンEの効能は老化防止に効果があり、食物繊維も豊富な為便秘解消や便秘予防に期待が大きいです。他の期待される効能は高血圧の予防、貧血の予防、動脈硬化の予防などがありますがカロリーが高いので一度にバクバクたべるのは控えるようにしましょう。脂質はリノール酸やリノレン酸が大半で血中のコレステロールを下げる効果があります。

グレープフルーツ
グレープフルーツに含まれる注目の栄養素はビタミンCです。風邪などの予防、美肌に欠かせないし、抗癌、抗菌、抗ストレスにも効果があると最近では分かってきたようです。また、ビタミンCの吸収率を高めるビタミンPも若干含まれています。ちょっと酸っぱい柑橘類。その酸っぱさはクエン酸が含まれています。クエン酸はカルシウムの吸収率を高めたり、食欲を出したりします。

カニ(蟹)
ズワイガニ、毛ガニ、タラバカニなど、蟹(カニ)には数百種類もあります。カニの産地として有名なのが北海道や北陸地方…。注目の栄養素はカルシウムで骨の主成分の為、骨粗しょう症の予防や歯を丈夫にする効果があります。カニにはタウリンが含まれています。タウリンは弱った肝機能をサポートします。干潟問題で注目されていますが、シオマネキカニ、コメツキガニの生態調査などが実施されてます。レシピとしては様々。カニチャーハン、茹カニ、カニ玉…。北陸のカニ食べ放題ツアーなんてのが人気を集めています。

玄米
葉酸などビタミンB群が豊富に含まれている玄米は妊娠中の女性には是非食べてもらいたい食材。玄米の栄養はそれだけすごいです!ビタミンB群、ビタミンE、鉄分、亜鉛、銅などのミネラル分。脳を活発にし疲労回復、高脂血症の予防、糖尿病の予防に効果が期待できます。食物繊維も含んでいる為、便秘解消の期待も大きいですね。ダイエットにも効果があるといった噂があり、密かにブームを集めています。玄米の炊き方は洗い方からあるようです。

こい(鯉)
ビタミン、ミネラルをほどほどに含んでいます。何故か利尿作用があるので妊娠中のプレママさんにみられるむくみの改善や慢性腎炎に効果が期待できます。観賞用としての鯉の飼育は水質が大事。ため池などの場合、落ち葉や糞などがたまりやすくなるので鯉も病気になりやすいです。鯉の料理としては鯉の荒煮や刺身などがありますが、お値段的にはちょっと高いので特別な日に多く料理として出ます。

紅茶
紅茶のブランドや種類は多数あります。紅茶といえばイギリスやフランスが思いつきますが、最近ではフランスのマリアージュが流行っています。最高級の紅茶ってのを一度味わってみたいですね。ルピシアは東京、大阪はもちろん北海道から九州まで全国展開する紅茶専門店です。妊娠中でカフェインが気になる場合はノンカフェイン紅茶なんてのもあります。効能は抗菌作用、疲労回復、癌の予防、利尿作用等が期待できますね

2011.2.15 to 2010.7.13

スポンサードリンク

便秘って?便秘の「いろは」

便秘薬の成分
酸化マグネシウムやセンナっていうのは便秘薬の成分の代表的なもの。同じマグネシウムでも硫酸マグネシウムってのもあるし、水酸化マグネシウムってのもあります。

便秘解消の為の4つのキーワード
便秘なら水分を多めに摂りなさい!って言われるけど…。便秘ならヨーグルト食べなさい!って言われるけど…。便秘なら腹筋しなさい!って言われるけど…。

水分補給の上手な方法
便秘に効果的な水分補給の方法を番人からあなたへ伝授!この方法を覚えれば頑固な便秘もひょっとしたら治ってしまうかも…??

薬事法の改正
2類医薬品のネット通販が禁止?2類医薬品でも例外でネット通販が認められるケースがある!妊娠検査薬は?漢方薬は?離島に住む場合はどうなるの?2009年6月1日から施行される新薬事法の注意点とポイントをまとめました。

便秘とツボ
美容と健康の大敵、便秘をツボで解消しよう!便秘にはお腹のマッサージ!「の」の字を描くように腹部をマッサージする方法が昔から知られています。特に赤ちゃんの便秘にはこれが有効ですね。どうも、このマッサージによって腸が刺激される他、腹部にある便秘に効くらしいツボも刺激するようです。中かん、天枢は腹部にあるツボ、腎兪は背中にあるツボです。

オリゴ糖の効果
便秘にはオリゴ糖!って言われるくらいお腹の健康を手助けしてくれる嬉しい味方。健康食品としてオリゴ糖が含まれるケースもあればヨーグルトとして含まれるケースも…。オリゴ糖にも種類が豊富にあって天然のオリゴ糖が人気を集めています。中でも北の大地の天然オリゴ糖が女性に人気ですね。蜂蜜(はちみつ)が25%入ったはちみつオリゴ糖なんてのも注目です。効果や効能は便秘はもちろん、腸の代謝が活発になるのでダイエットにも効果が期待できますよ!

便秘の森
便秘の森が新しく生まれ変わりました! 番人の愛用品情報はもちろん、便秘薬や口コミの食材などなど気になる事は全部網羅!

番人からのメッセージ

腹痛