便秘の森便秘ドットシーシー新!便秘の森 > 食材辞典 > うに(海栗)
スポンサードリンク

その1うに(海栗) の 栄養素

注目度  栄養素 含有量
エネルギー 120Kcal
タンパク質  16.0g
脂質  4.8g
炭水化物  3.3g
カリウム  340mg
リン  390mg
 0.9mg
亜鉛  2.0mg
★★★ カロテン  700μg
ビタミンB2  0.44mg
★★★ 葉酸  360μg
※食材100gあたりの栄養素含有量
スポンサードリンク
★うに(海栗)の簡単な説明★

どうもウニについて調べてみると、いろいろ種類があるようです。 ウニ綱に属する棘皮動物の総称。 全身にトゲトゲを有しており、ウニの種類の1つガンガゼは毒を持っているようです。

栄養素的にはβーカロテンを豊富に含んでいるのでビタミンAの補給に最適。 ビタミンAは肌の味方。その他、眼の栄養源にもなる為、眼の疲労回復や視力低下の防止といった期待ができます。

旨み成分が豊富??

ウニの独特な味はアミノ酸のメチオニン、グリシン、バリンといった旨み成分がたっぷり含まれている為です。


◆栄養素の説明は ⇒ こちら

その2うに(海栗) の 効果と効能

効 能 
がん予防、疲労回復、風邪予防、美肌効果、夜盲症予防、眼精疲労の改善、貧血予防、 老化防止



その3うに(海栗) の 便秘解消ランキング

栄養素的にどの程度の位置にいるの?数百種類以上の食材のランキングです!

◆気になる うに(海栗) の総合ランキングは? ⇒ ランキング 入り口

食物繊維の量、食べ易さ、長続き度、食材の価格など番人が総合的に判断したランキングです。

◆気になる うに(海栗) の便秘解消ランキングは? ⇒ ランキング 入り口

スポンサードリンク

その4うに(海栗)の素材とレシピ

その1  その2
ムラサキウニをむきたて即詰!
大自然が残る羅臼産の生ウニ♪今だけ味わえる濃厚とろ〜りを堪能してください!

その5うなぎ の 栄養価と効用も要チェック!!

まだまだあった!健康的な生活スタイルを目指すあなたへ!!

うなぎ

うなぎといえば静岡の浜松市の浜名湖のうなぎパイを連想しちゃいますね。栄養素的にはビタミンAを多く含んでいる他、脂肪にはDHAやIPAを含んでいるので動脈硬化の予防に期待できます。カルシウムとその吸収を助けるビタミンDの両方含まれているので骨粗しょう症対策に効果が高いと思います。レシピとしては蒲焼やお寿司、ひつまぶしが思い浮かびます。うなぎは高級食材の常識がありますが、中国産のうなぎなら、お値段的に安価ですね。

腹痛
便秘の森-Top
サイトマップ