便秘の森便秘ドットシーシー新!便秘の森 > 食材辞典 > ぎんなん
スポンサードリンク

その1ぎんなん の 栄養素

注目度  栄養素 含有量
エネルギー 187Kcal
タンパク質  4.7g
脂質  1.7g
炭水化物  38.5g
★★★ カリウム  700mg
リン  120mg
カロテン  290μg
ビタミンE  2.8mg
ビタミンC  23mg
※食材100gあたりの栄養素含有量
スポンサードリンク
★ぎんなんのお話★

銀杏の炒り方

1.銀杏を、あられ炒りに入れて、ガスコンロにかけて、焦がさないように全体を振りながら、炒ります。

2.しばらく、炒りこんがり、きつね色づいてきたら、いくつか、はじけます。(ご注意ください)

3.火を止め、しばらく置き、粗熱を取ります。

●大体、一度に食べる量は、大人が約10粒程、子供は、約5粒程までに抑えたほうが良いと言われております

宮崎の大銀杏と銀杏割り器セット 大粒ぎんなんおこわに・茶碗蒸しに!
【宮崎産】 銀杏お買い得情報!!

イチョウ葉エキスのギンコフラボノール?

イチョウ葉から抽出したエキスが学名「ギンコビローバ」です。イチョウ葉は、ヨーロッパではドイツをはじめ、非常に進んだ研究が進められており、ほかの高齢化の進む先進国においても、大きく注目を集めています。ギンコビローバは、フラボノイドやギンコライド、ルテオリンなど合わせて30種類以上のポリフェノールの仲間であるフラボノイドを含みます。

イチョウ葉抽出エキス


◆栄養素の説明は ⇒ こちら

その2ぎんなん の 効果と効能

効 能 
高血圧予防、疲労回復、滋養強壮、夜尿症・頻尿の改善、たん・咳止め、喘息の改善



その3ぎんなん の 便秘解消ランキング

栄養素的にどの程度の位置にいるの?数百種類以上の食材のランキングです!

◆気になる ぎんなん の総合ランキングは? ⇒ ランキング 入り口

食物繊維の量、食べ易さ、長続き度、食材の価格など番人が総合的に判断したランキングです。

◆気になる ぎんなん の便秘解消ランキングは? ⇒ ランキング 入り口

スポンサードリンク

その4ぎんなんの素材とレシピ

その1  その2
宮崎の大銀杏と銀杏割り器セット 大粒ぎんなんおこわに・茶碗蒸しに!
【宮崎産】 銀杏(ぎんなん)

イチョウ葉抽出エキス

その5きんかん の 栄養価と効用も要チェック!!

まだまだあった!健康的な生活スタイルを目指すあなたへ!!

きんかん

果物なのにカルシウムの量が豊富なきんかんは発ガン物質を解毒するリボニンが含まれているので癌の予防にも効果的。また、ビタミンCやビタミンBの吸収率を高めるビタミンPなるものも含まれています。風邪などの予防にももちろん最適であること間違いなし!きんかんの食べ方(レシピ)はジャムにしたり煮たり…。はちみつきんかんのど飴なんかきんかんの栄養を生かしたお菓子として有名ですね。虫刺されのお薬としても活躍しています。

腹痛
便秘の森-Top
サイトマップ